上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





詐欺飛びレシピ

dfgjdfspgjsdfpg.jpg

クイック移動
①風破蹴り上げ後の詐欺
 ・簡易 ・詳細(受身有受身無両対応詳細まとめ)

近大P相手の最速受身に詐欺飛び
大足後の詐欺飛び
画面端へ前投げ後の詐欺飛び
⑥後ろ投げ後の詐欺飛び(簡易版 詳細版)
⑦各種風車後詐欺飛びまとめ
 ・受身有受身無 ・前ステ2受身 ・画面端前ステ裏周り
 ・風水エンジン組込 ・受身有 ・受身無 ・受身有無両対応おまけ ザンギ・ルーファス
 ・簡易纏め



基本情報 「昇竜拳は発生3F」
↓詐欺飛びがキツイレベル↓
3F リュウ ケン 豪鬼 アドン(実質3Fレベル)

↓セットプレイで詐欺飛びを狙うべきレベル↓
4F ガイル ザンギ ダン DJ ダッドリー ガイ いぶき(実質4F)

↓体感でもなんとか詐欺れるレベル↓
5F  セス フェイロン ホーク 

↓体感でも詐欺飛びが比較的成功しやすいレベル↓
6F 春麗 ブランカ(実質6F) サガット(実質 6F) キャミィ(実質6F) ローズ
7F ヴァイパー ジュリ
8F 本田 元
12F バイソン



pgjofdpgjfopdsg.png①風破蹴り上げ後

超簡易版
ラフな感じで行く場合
・一瞬前歩きJ大K(受身取る場合、重なる) → 立小P空振り → 垂直J大K(受身を取らない場合) 

受身取った場合 
・前J大K 最速受身に5F詐欺

受身取らない場合
・前J大K → 最速前ステ → 垂直J大K 7F詐欺
・前空J  → 最速前ステ → 垂直J大K 7F詐欺
・前J大K → 屈中P空振り→ 垂直J大K 8F詐欺
・前空J  → 屈中P空振り→ 垂直J大K 5F詐欺

・受身について
ダウン直前か直後にレバーを↓orボタンどれか2つ以上同時押し。ダウン直後の場合は直前の者より起き上がりが5フレーム遅い(以下、遅受身と表記する)


風破蹴り上げ後の詐欺重ね詳細

1.風破蹴り上げ後、相手が受身を取った場合

■J大K (猶予がないのでこれのみ)
・詐欺可能
 ジュリ サガット 春麗 本田 アベル ルーファス まこと ヴァイパー フォルテ  ダッドリー ベガ バルログ セス ゴウケン フェイロン T.ホーク 元 コーディー さくら ハカン

・詐欺不可
 リュウ ケン ガイル ブランカ(EX上ロリ地上ヒット)ザンギエフ いぶき(レバー入れっぱ)フォルテ(小中SC)ゴウキ アドン ダン

・J大K重ならない
 キャミィ バイソン DJ ガイ ローズ ダルシム いぶき(レバーN)

 上記J大K重ならないキャラに風破蹴り上げ後 
 ・風水エンジン → J大K
 ローズ(EXスパイラルは詐欺可能) キャミィ(スパイク詐欺不可) バイソン(小ヘッド詐欺可能。画面中央、EXダッストなどは後ろに抜ける)


 
 詐欺不可に対しJ大Kを振らず、空Jで着地した場合。(春麗は詐欺可能だがSCに対して)
  ・リバサガード可
 ケン(中昇竜のみ) ガイル(小中大SCも) ブランカ ザンギエフ(UC1即Jで回避)いぶき フォルテ(小中大SC) サガット(小中大SCも) ダン

 ・リバサガード不可
 リュウ ケン(小大EX昇竜) ゴウキ アドン 春麗(SCカス当たり)

 ■遅受身リバサの場合(あまり現実的ではないがデータとして)
  ・ガード可リュウ ケン ゴウキ 春麗(SC可)  ・ガード不可 アドン


■解説
・遅受身を取った場合アドン以外全てのキャラにJ大Kが重ならなくなる。
・空J後、即Jでも打撃無敵系のEXコマ投げは回避できない。0~1F暗転投げは回避出来る。バイソンのUC2のみ着地硬直に丁度重なるのか回避出来ず。
・アドン相手に風破蹴り上げ後に普通に飛び込んだ場合、あらゆる状況でライジングジャガー確定。
・アドンは受身を取った場合詐欺不可なため、即風破解放で風破を重ねた方が無難。
・詐欺不可だがブランカのEX上ロリは地上ヒットするため、状況によってはJ大Kを重ねにいってもいい
・相手次第だが、タメキャラはレバー状態やタメ時間の関係から、受身直後にリバサを出すことは難しいため、
データ上詐欺不可であっても飛んでしまって構わない。


風破蹴り上げ後、相手が受身を取らない場合

■起き上がりフレーム別グループ分け
・標準グループー6F
 アドン
・標準グループ-1F
 ルーファス いぶき(レバー入れっぱ)
・標準グループ
 リュウ ジュリ ケン ブランカ まこと フォルテ ゴウキ ベガ ダン ガイ
・標準グループ+1F
 ガイル 春麗 本田 ザンギエフ アベル 元(レバー入れっぱ)コーディー さくら ハカン
・標準グループ+2F
 ダッドリー ヴァイパー バルログ セス サガット ゴウケン T.ホーク 元(レバーN)
・標準グループ+3F
 ダルシム バイソン ローズ DJ
・標準グループ+4F
 キャミィ いぶき(レバーN)

■A.標準グループ、標準-1Fグループへの詐欺重ね

 1.前ステ×3 → 垂直J大K
 2.J大K → 屈小P → 垂直J大K
 3.前ステ → 殺空 → J大K
 4.後ステ → 風破チャージ


・対応キャラ ジュリ ケン(中昇竜) ブランカ  ルーファス まこと いぶき(レバー入れっぱ) フォルテ ベガ ダン ガイ 

1は前ステ×2の時点で厳しいが受身確認可能かも。
2の屈小Pは時間差仕込みっぽく入力で、そこそこ安定する。両対応可。
3は画面中央推奨。殺空は受身後の起き上がりに丁度重なる。
4は画面端限定。受身を取られた場合、かなり不利フレームがあるため危険。2チャージ目を維持するか、フレーム調整と割りきってチャージを切るか。




■B.標準グループ+1Fへの詐欺重ね

 1.前ステ×2 → 屈中P → 垂直J大K
 2.殺空 → 屈中P  → J大K

・対応キャラ ガイル 春麗 本田 ザンギエフ アベル 元(レバーNでJ大K空かされる)、コーディー さくら ハカン

基本は1。2は初動が一動作になっているので受身確認がましになるくらい。
本田、ハカンはビタ重ねすぎると暗転0F投げに空かされるためDに編入した方が良い。



■C.標準グループ+2Fへの詐欺重ね

 1.前空J → 着地キャンセル屈中P → 垂直J大K
 2.前ステ → 屈中P×2  → J大K

1、2ともに安定させるのが難しく実戦には不向き。2は前ステ、屈中Pの順番、組み合わせを変えてもOK。

・対応キャラ ダッドリー ヴァイパー バルログ セス サガット ゴウケン T.ホーク 元(レバー状態問わず)


■D.標準グループ+3Fへの詐欺重ね

 1.後ステ → 弱or中風破解放 → 前J大K
 2.前ステ×2 → 近立中P → 垂直J大K

 ・対応キャラ ダルシム バイソン ローズ DJ

1は画面端限定。弱風破が受身後に当たるが、起き上がり即ジャンプで回避される。しかし、中風破の場合、起き上がり即ジャンプにはヒット。弾無敵有りのリバサに注意。


 ■E.標準グループ+4Fへの詐欺重ね(実質キャミィ専用)

 1.空J → 着地キャンセル近立中P → J大K
 2.前ステ ×2 → 屈中K → J大K

 ・対応キャラ キャミィ

1は相手が受身を取った場合、近立中Pが起き上がりに重なる。しかし、キャミィの小足には、当たり判定の相性が悪いのか一方的に負ける。キャミィ受身後には即J大Kが重ならないこともあり、受身に対応出来るとは考えない方がいいかもしれない。


■一部レシピの「前ステ×2」相手に受身を取られた場合の状況について

・標準グループのケン相手に3F昇竜ガード可能なのを確認。
起き上がり即投げに対して、近立中Kで投げを回避、相手にヒット。
近立大Pでもおそらく投げに勝てる。前ステ×2の後は、ほぼ五分の状況だと思われる。

・アドンは早く起き上がるため、リバサラインジングジャガーをガード出来ない。


3.受身取る、取らない場合に両対応するレシピと対応キャラ

■J大K(受身に詐欺重ね) → 屈小P → J大K

 ・対応キャラ ジュリ ルーファス まこと フォルテ(受身は大SCのみ) ベガ ブランカ(受身はEX上ロリ地上ヒット、UC1不可)

■J大K(受身に詐欺重ね) → 前ステ → J大K (標準グループレシピに+5Fなため猶予が減る)

 ・対応キャラと、受身をとらない場合の詐欺成否と猶予

 本田 EX頭突き。猶予0F
 ヴァイパー UC1、強サンダー猶予0F。大SC不可
 バルログ UC2猶予0F
 セス UC1猶予3F、小SC不可、昇竜不可
 ゴウケン EX竜巻猶予0F、UC1、SC猶予4F
 コーディー UC2が1F足りず、着地硬直にヒット。EXCアッパーはJ大Kがヒット。SCは中大猶予0F
 さくら EX咲桜4F。SCは1F足りずヒット。UC1猶予3F。UC上2猶予0F。
 ハカン UC1、EXコマ投げにJ大Kヒット。EXスライディングはガードで止める。
 アベル EXSODガード可。EXコマ投げ食らう。スカイフォール回避。SC詐欺可

 ■整理すると…
 本田 ヴァイパー(大SC不可) バルログ ゴウケン コーディー(UC2はNG)
 さくら(SC不可) ハカン アベル

 ■実戦で使うなら…
 コーディー(UC2はNG) さくら(SC不可、UC2は猶予0F) ハカン アベル


■解説
・各グループのレシピはそれぞれの対応キャラにビタ重ね。CのキャラはBのレシピで空かり、BのキャラはAのレシピで空かる。例えば、AのキャラはAのレシピでは4F詐欺可能だが、Bのレシピでは5F詐欺可能となる。基本的に各レシピは、途中で止めれば受身を取った場合に対応出来る。アドンの受身を取らない場合は詐欺重ねが一応可能だが、現実的なレシピがない。


総合的な簡易版まとめ

1.受身を取った場合
 ■J大K
 ジュリ サガット 春麗 本田 アベル ルーファス まこと ヴァイパー フォルテ(小中SC注意)ダッドリー ベガ バルログ セス フェイロン T.ホーク 元(レバー状態問わず) コーディー さくら ハカン


2.受身を取らなかった場合

 ■前ステ×3 → 垂直J大K
 ■J大K → 屈小P → 垂直J大K
 ジュリ ブランカ ルーファス まこと いぶき(レバー入れっぱ)フォルテ ベガ ダン ガイ 

 ■前ステ ×2 → 屈中P → 垂直J大K
 春麗 本田 コーディー さくら

 ■前ステ×2 → 近立中P → 垂直J大K
 バイソン ローズ ヴァイパー バルログ アベル ハカン 元(レバー状態問わず。小逆瀧不可)

 ■後ステ → 弱or中風破解放 → 前J大K ※画面端限定
 春麗 本田 コーディー さくら バイソン ローズ ヴァイパー バルログ アベル ハカン 元(レバー状態問わず。小逆瀧不可)

 ■空J → 着地キャンセル近立中P → J大K
 キャミィ

 
3.両対応
 ■J大K(受身) → 屈小P → J大K
 ジュリ ルーファス まこと フォルテ(受身は大SCのみ) ベガ ブランカ(受身はEX上ロリ地上ヒット。UC1不可)

 ■J大K(受身) → 前ステ → J大K
 コーディー(通常起きにUC2不可) さくら(通常起きにSC不可、上UC2に注意) ハカン アベル



pgjofdpgjfopdsg.png③ 近大P相手の最速受身に
・近大P→ちょい歩き
・近大P→小穿風車後ちょい歩きからジャンプで詐欺飛び
・風蹴ヒット→コパン(F調整)→垂直J大K 5F詐欺
 
pgjofdpgjfopdsg.png④大足後の詐欺重ねまとめ
屈大足後
■J大K
・起き上がり-7F (+1F。5Fまで詐欺可能)
アドン

・すごくかんたん。なので上の+1Fだとか全く意識しなくていい。
・風水エンジン中の大足後でも詐欺れることを確認。大足締め → 詐欺重ね → 大足締め …とループ。

■風水エンジン → J大K(前J中Kが無難かもしれない。理由は後述)
■詐欺可能
・起き上がり+1F (ビタ重ね。4Fまで詐欺可能)
 サガット キャミィ

・起き上がり標準 (+1F。5Fまで詐欺可能)
 ジュリ 本田 フォルテ(中大SC) 春麗 まこと ヴァイパー バイソン アベル ルーファス ベガ バルログ ゴウケン
   コーディー さくら フェイロン ローズ セス T.ホーク ハカン 元(レバーNで+1Fグループ。レバー状態問わずJ大K重なる)

■詐欺不可
・起き上がり標準
 ガイル ケン ダルシム ザンギエフ いぶき(レバーいれっぱ)ダッドリー フォルテ(小SC)DJ アドン ダン ガイ ブランカ いぶき(レバーいれっぱ)


■解説
・風水エンジン後、空Jで着地した場合リュウの昇竜もガード可。準詐欺可能。
・暗転後0~1F投げはハカン以外ジュリのJ大Kがヒットする。

・「風水エンジン → J大K」について。
画面中央では大足が当たる距離によって、垂直J大Kか前J大Kか左右される。密着状態で当たった場合、風水発動時の前進によって前J大Kでは飛び越してしまう位置になってしまうので垂直J大Kという選択で良い。画面中央では状況によって選択するという若干面倒臭いことになるので前J中Kがいいのかもしれない。ちなみに、画面端では風水エンジンの前進によって距離が縮まるので垂直J大Kが安定。

pdofogopdfjgsgfpd.jpg

↓この時使いたい詐欺飛び以外での裏表ネタ

pgjofdpgjfopdsg.png④前投げ後のネタ

画面端に前投げ後、前ステ>弱風車>前J中PorJ大K
J中Pだと表ガード、中Kだとめくり裏落ち。J大Kで表当て裏落ち。J中Pで表当て表落ち

正ガードに出来る技とキャラ
大P … リュウ ケン チュンリ ブラ ダルシム アベル まこと ヴァイパ ベガ ゴウキ
中P …ガイル ザンギ ルーファス フォルテ ダッドリー
大K … ジュリ セス サガ ゴウケン キャミー フェイロン
無理? … ホンダ イブキ バルログ バイソン DJ ホーク

画面端前投げ>前ステ>風破蹴り>前J大Kor中K
リュウ


前飛び後の表裏ネタについては詳しくはこちらの記事を参照。


sdfgsgdsggdf.jpg


 
pgjofdpgjfopdsg.png⑤画面端へ前投げ後の詐欺重ね

■Aグループ

1.前ステ → 風破チャージ → 垂直J大K
2.後ステ → 遠立中P or 屈中P → J大K

・1は絶対に覚えておくべき。前ステで距離を詰められ、風破チャージを行い、安定して詐欺重ねが行える。一番のオススメ。2は1のような利点もなく完全に下位互換だが、アクセントを付けたい人hどうぞ。

 対応するキャラ
a.ケン(中昇竜) ザンギエフ ダッドリー ガイ ダン フォルテ(SC小中大)
b.ジュリ 春麗 アベル ルーファス まこと ヴァイパー ベガ さくら コーディー ハカン※実質Cグループ

・aはリバサ無敵技が発生4Fのため0F猶予。このAグループのレシピのみで詐欺重ねが可能。
・bはリバサ無敵技が発生6F~7F以上のキャラが多く、基本的にBCグループのレシピでも詐欺可能。
 このグループは風水エンジン組み込みレシピがないため、BCグループのものを使う。bのみ。


■Bグループ (Aグループのレシピに対して+1F)

1.化殺視 → 垂直J大K
2.前ステ → 近立中P → 風水エンジン発動 → 垂直J大K

・1は一動作で済むため簡単に見えるが、投げ後最速で化殺視を出すのはなかなか難しい。入力の工夫と練習が必要。
 2は風水エンジン組み込み。しかし若干工程が多いため、実戦で安定して行うのなかなか難しいかもしれない。

 対応するキャラ
a.ガイル(SCも可) ブランカ ダルシム
b.サガット(大SC可) セス フェイロン T.ホーク 元(レバー状態問わず) ローズ
c.本田 バルログ ゴウケン 

・aのキャラはリバサ無敵技が発生4Fなため猶予がなくシビア。このグループのレシピのみで詐欺重ねが可能。
・bのキャラは逆に発生5Fなため猶予が1Fある。実戦でも狙っていける、かもしれない。
・bは猶予1FなためCグループのレシピでも詐欺重ね可能。しかし猶予がなくなるためシビア。
 元はやや特殊で、CグループレシピにするとレバーNでJ大Kが重ならなくなる。また弱逆瀧が詐欺重ね不可に。
 またサガットのリバサ大SCはCレシピにすると、詐欺重ねからジュリのJ大K勝ちに変化。
・cに関してはリバサの発生遅いなどもあり、風破チャージの観点からもCグループのレシピ適用を推奨。

■Cグループ (Bグループのレシピに対して+1F。Aグループのレシピに対して+2F)

1.風破チャージ → 前ステ → 垂直J大K
2.前ステ → 屈大P → 垂直J大K
3.風水エンジン発動 → 空J → 垂直J大K
4.通常空中技空振りJ → 風水エンジン発動 →  J大K 
5・後ステ → 前ステ → 風水エンジン → J大K ※かなり特殊。詳しくは後述。

・1は最速風破チャージがかなり難しい。2の方が現実的かもしれない。3は最速風水エンジンさえ成功すれば、上いれっぱでいいので楽。5はキャミィのキャノンスパイクを詐欺れる。

 対応するキャラ
a.キャミィ バイソン DJ

・これらのキャラはこのCグループでしか、そもそものJ大Kが重ならない。A、BグループのレシピではJ大Kが当たらないまま着地する。


■アドン専用
・近立中P → 前ステ → 垂直J大K
 前ステ後に近立中Pを振ると距離が離れるため。前後入れ替えても可。猶予0F。ビタ重ねで猶予1Fのレシピはおそらく不可能。

・小足 → 屈中P → 風水エンジン → 垂直J大K
 工程が多いがビタ重ねで猶予1Fのため、ある程度現実的かもしれない。

・大足 → 風水エンジン → 垂直J大K
 工程が少ないが、こちらは猶予0F。

■いぶき専用
・前ステ → 後ステ → 垂直J大K。先行入力が効くため割と安定しておりオススメ。 

・空J → 着地硬直キャンセル通常技キャンセル風水エンジン → J大K
 同時押しがナチュラルにずらし押しになってるため起こる現象。通常技のキャンセル具合に左右されるためかなり不安定と言える。

・いぶきは現時点では起き上がりバグがあり、レバーNでJ大Kが重ならないため注意。修正時要確認。両レシピ共に簡単かつ安定する。


■まとめ
・A-1~2対応キャラ → A-a、A-9
・B-1~3対応キャラ → A-b、B-a、B-b、B-c
・C-1~4対応キャラ → A-b、B-b、B-c

※C4ではまこと、春麗の詐欺重ねが不可となる。


■わりと実戦的かも対応表
・猶予や安定度を考えてオススメ順、レシピ別に対応キャラを整理。微妙なキャラやレシピ、猶予が無く安定しない等は外してみた。

■通常飛び込み
1.前ステ → 風破チャージ → 垂直J大K
  ザンギエフ ダッドリー ガイ ダン、ジュリ 春麗 ルーファス まこと ヴァイパー ベガ さくら コーディー

2.風破チャージ → 前ステ → 垂直J大K
 前ステ → 屈大P → 垂直J大K
  キャミィ バイソン 本田 バルログ

3.化殺視 → 垂直J大K
  サガット セス フェイロン T.ホーク 元 ローズ

■風水エンジン組み込み
1.通常空中技空振りJ → 風水エンジン発動 → J大K
  バイソン ベガ ヴァイパー ルーファス 本田 バルログ キャミィ

■c-4「通常技空中技空振りJ → 風水エンジン発動 → J大K」について

結果から言うとなんかおかしい。計算上よりも何故か1F増えている(キャミィのリバサは詐欺れたので2F増加はない)さまざまな方法で調べてみたが、数値上通りにはいかなかった。計算上はフォルテの大SCだとか、春麗のEXスピバが詐欺れるはずだが数十回やっても無理だった。単に自分の入力精度の問題の可能性が高いと思うのだが、これらが詐欺れた場合報告をお願いしたい。


■暗転後発生0~1F投げリバサに関して
・ジュリのJ大Kがヒット
ザンギエフ T.ホーク ハカン(Cレシピ)

・互いに空振る
本田 ハカン(Bレシピ) いぶき(ただし打撃鎧通しをジュリがガード)

・暗転後ジュリにヒット
ガイ バイソン 

■解説
基本的にそれぞれでビタ重ね。CのキャラはABではJ大Kが重ならず、BのキャラはAで重ならない。Aのキャラでは起き上がりの差の違いは検証しておらず、ビタ重ねではないキャラがいるかもしれない。しかしA1のレシピが安定のため無視。
ダルシム(SC)ブランカ(UC1、EX上ロリ)まこと(UC1)ローズ(UC2)などはゲージがなかったり、違うUCであればCレシピでも可能になる。
 
pgjofdpgjfopdsg.png⑥後ろ投げ後の詐欺重ねまとめ


http://www.youtube.com/watch?v=2XZYcHMalcY

後ろ投げ後
・遠立小P空振り → J大K 4F詐欺 (詳細データ版は下記に後述)
・一瞬前歩き前J → J大K 詐欺っぽく重ね
・即前J → 屈ガード遅らせグラップ リバサ+投げ対策
・即前J → 中足、大足 空かし下段


・基本的に猶予が少ないので立小Pや屈小P、小足でしか調整出来ない。前ステはフレームが長すぎるので不可。逆に風水エンジンは短いため、そもそもJ大Kが重ならない。
・ちなみに俯せダウンでは、いぶきの起き上がり遅らせはできない。


後ろ投げ → 遠立小P → J大Kについて

簡易版
アドン バルログ ジュリ 本田 アベル ルーファス まこと(UC1だと危険)ヴァイパー(青ゲージ満タン危険) フォルテ(ヴァイパーと同じく)ベガ、バイソン(EXダッストなどはガード出来ず) ゴウケン コーディー さくら

■感想
・やるなら遠立ち小Pの方が個人的にはオススメ。レコーディング中もこちらの方がまだましだった。
・先行入力が効かない小技一発のため、練習しなければ安定しない。ジャンプして仕掛けるなら、以前書いた準詐欺と空かし下段で普通に起き攻めした方がいいかもしれない。


詳細データ版

■詐欺可能
・起き上がり+2F (ビタ重ね。4Fまで詐欺可)
 アドン
・起き上がり+1F (+1F。5Fまで詐欺可)
 サガット バルログ、元(小逆瀧のみ不可)
・起き上がり標準 (+2F。6Fまで詐欺可)
 ジュリ 春麗 本田 アベル ルーファス まこと ヴァイパー フォルテ(大SC)、ベガ バイソン(EXダッストなどはガード出来ず) ゴウケン コーディー さくら、ダルシム(SCは不可)

■詐欺不可
・起き上がり+1F
 ブランカ ガイル 元(小逆瀧のみ不可)
・起き上がり標準
 ケン(中昇竜) ザンギエフ いぶき フォルテ(小中SC)、ダッドリー セス キャミィ フェイロン DJ T.ホーク、ダン ガイ ローズ(UC2)


■ 小足 → J大K (小足は遠立小Pから+1F。つまり各グループの詐欺可が+1Fとなる)

 ■遠立小Pから増える詐欺不可。
 サガット(アパカ) 春麗(EXスピバ) まこと(UC1)、ヴァイパー(大SC) フォルテ(大SC) 元(斬影)

■ハカンについて
・ハカンは起き上がりが標準より+5Fのため遠立小Pと小足、どちらもJ大Kが重ならない。

 ■前ステ → J大K
 リバサのEXスライディング、EXコマ投げ、UC1にJ大Kがヒット。しかし、ハカン側が起き上がり上いれっぱでJ大Kが空中喰らいになってしまう。

 ■屈小P → J大K (データ上ビタ重ねから+1FでJ大K重なる)
 EXスライディングはジュリがガードで押し止める。上記と違い、EXコマ投げはジュリにヒットするが、ハカン側が起き上がり上いれっぱでも地上ヒット。   








pgjofdpgjfopdsg.png⑦各種風車後の詐欺重ねなどのまとめ

■起き上がりグループ
 ・「標準グループ -7F」 アドン
 ・「標準グループ -1F」 ガイル 本田 ダルシム ザンギエフ フォルテ ベガ
 ・「標準グループ -0F」 ケン ジュリ 春麗 いぶき アベル ルーファス まこと ヴァイパー ダッドリー バルログ セス 
                バイソン ゴウケン フェイロン DJ T.ホーク 元(レバー入れっぱ) 
                コーディー ダン ガイ ローズ さくら ハカン
 ・「標準グループ +1F」 サガット キャミィ 元(レバーN)
 ・「標準グループ +2F」 ブランカ


■基本データ
・風車後のに離れる距離は、中>大>EX。ヒット後の猶予時間も、中>大>EX。
・各種中大EX風車や、受身取る取らないで起き上がり時間は変化せず、上記データ通りに起き上がる。
・各種風車後に吹っ飛ぶ距離はキャラ毎に違いはなく、おそらく全て同じ。
・打撃無敵のリバサEXコマ投げはジュリ側ヒット。暗転0F投げは基本的にビタ重ねで互いに空かり、
 1F遅らせるとジュリのJ攻撃がヒット。いぶきUC1などの暗転1F投げはビタ重ねで逆にジュリ側ヒット。
・ビタ重ね=4F詐欺重ね。各風車直後の風水エンジンは全体硬直6F。レシピ後の数値はJ大Kまでに消費したフレーム数。 



pgjofdpgjfopdsg.png相手が受け身を取った場合

EX風車 → J大K

・J大K重なる

 ■詐欺可能
  ・標準グループ -1F ガイル 本田 ダルシム ザンギエフ フォルテ ベガ
 ■詐欺不可
  ・標準グループ -7F アドン

・J大K重ならない
  ・標準グループ
   ケン ジュリ 春麗 いぶき アベル ルーファス まこと ヴァイパー ダッドリー
   バルログ セス バイソン ゴウケン フェイロン DJ T.ホーク 元(レバー入れっぱ)
   コーディー ダン ガイ ローズ さくら ハカン
  ・標準グループ +1F サガット キャミィ 元(レバーN)
  ・標準グループ +2F ブランカ

・対応グループは-1Fグループのみ。アドンとこのグループ以外はそもそもJ大Kが重ならない。
・EX風車がやや離れてヒットした場合、画面中央ではJ大Kが届かず重ならない。


 
pgjofdpgjfopdsg.pngEX風車後受け身簡易バージョン(大足ヒット後は、後ろ投げと似たような状況)

・一瞬前歩き前J → J大K
  EX風車の場合前歩きしないと重ならない。大足は小P空振っても詐欺成立しない。
・即前J → 屈ガード遅らせグラップ
  EX風車後は距離があるので通常投げ間合い外。屈グラやる必要なし。
・即前J → 中足、大足 空かし下段
 


中風車、大風車後

・中風車、大風車後のJ大Kはアドンを除いて全てのキャラに重ならない。立小P、屈小Kなどで調節した場合、J大Kは重なるようになるが、ほぼ詐欺重ねは出来ないため、あまり実用的でない。風水エンジンでの調節については後述する。アドンは、中大EX風車後の即J大Kは全て重なる。その内で中風車のみが詐欺可能。遅受身はEX風車でJ大Kが重なり、中大風車は空振る。

 VSアドン限定
 ■中風車 → J大K
 画面端限定。中風車は最も距離が離れるため画面中央では不可。 


pgjofdpgjfopdsg.png相手が受け身を取らない場合


EX風車後

■起き上がりグループ
 ・「標準グループ -7F」 アドン
 ・「標準グループ -1F」 ガイル 本田 ダルシム ザンギエフ フォルテ ベガ
 ・「標準グループ -0F」 ケン ジュリ 春麗 いぶき アベル ルーファス まこと ヴァイパー ダッドリー バルログ セス 
                バイソン ゴウケン フェイロン DJ T.ホーク 元(レバー入れっぱ) 
                コーディー ダン ガイ ローズ さくら ハカン
 ・「標準グループ +1F」 サガット キャミィ 元(レバーN)
 ・「標準グループ +2F」 ブランカ


 ■標準グループ -1F
 ・空J → 着地キャンセル遠立中Por屈中P → J大K 59F
 受身を取られた場合、-1F状況から打撃を重ねていることになる。

 ■標準グループ (下記レシピは、-1Fは5Fまで可)
 ・前ステ×2 → 近立中P → J大K 60F
 受身を取られた場合、+1F状況からの近立中P重ね。実質発生4F。

 ■標準グループ +1F (-1Fは6Fまで可。標準は5Fまで可)
 ・空J → 着地キャンセル近立中P → J大K 61F
 受身を取られた場合、+1F状況からの近立中P重ね。実質発生4F。

 ■標準グループ +2F (-1Fは7Fまで可。標準は6Fまで可。+1Fは5Fまで可)
 ・前ステ×2 → 中足 → J大K 62F
 受身を取られた場合、+3F状況からの中足重ね。実質発生3F。

 ・ジャンプ(空J、攻撃振りJ問わず) → 前ステ → J大K 62F
 両対応っぽいが、攻撃を振ってジャンプしても受身後には当たらないので不可。

 VSアドン限定
 ・J大K → 近立小K or 立小P → J大K 53、54F
  受身を取られると始動J大Kはライジャガ確定。しかし、とりあえずJ大Kは重なる。近立小Kでビタ重ね。立小Pの場合は猶予0F。

 ・風水エンジン → 前ステ → 風破チャージ → J大K 6+47F
 風破チャージ蹴りは相手に受身を取られた場合に、+9F状況から重なる。受身後もきっちり風破蹴りが重なり、詐欺重ねもビタ重ねのため理想的。 


大風車後

 ■標準グループ -1F
 ・前ステ×2 → 中足 → J大K 62F
 受身を取られた場合、+3F状況からの中足重ね。実質発生3F。画面端では一回目の前ステで裏回りしてしまう。裏回らないキャラがいるが後述。


 ・ジャンプ(空J、攻撃振りJ問わず) → 前ステ → J大K 62F
 安定度は高い。受身への対応が難しいため「受身を取らない」と割り切った時に。

 ■標準グループ (-1Fは5Fまで可)
 ・空J → 着地キャンセル中足 → J大K 63F
 受身を取られた場合、+3F状況からの中足重ね。実質発生3F。一応空かし下段。画面中央でも中足先端が当たる。

 ・通常空中技空振りJ → 遠立中Por屈中P → J大K 63F
 受身を取られた場合、-1F状況からの打撃重ね。

 ■標準グループ +1F (-1Fは6Fまで可。標準は5Fまで可)
 ・後ステ → 遠立大K → J大K 64F
 画面端限定。受身後に相手が屈ガードでも、遠立大Kは立ちモーションに重なる。持続が重なっており、計算上は不利フレームは2F減少

 ■標準グループ +2F (-1Fは7Fまで可。標準は6Fまで可。+1Fは5Fまで可)
 ・後ステ → 前ステ×2 → J大K 65F
 画面中央でも可能。画面端では受身を取られた場合、一回目の前ステ後-2Fの状況になってしまうが、前ステ始動の場合はそもそも画面端では裏回ってしまうためこちらを採用。一部の裏回らないキャラは前ステ始動推奨。その場合二回目の前ステ後は有利状況。

 ・後ステ → 殺空 → J大K 66F 実質65F
  画面端限定。受身を取った場合殺空が丁度重なる。


 VSアドン限定
 ・前ステ → 遠立大K → J大K 56F
 受身取った場合、遠立大Kが重なるがアドン側がレバーNで重ならず。起き上がりが遅れているのか、判定の変化なのかは不明。ビタ重ね。

 ・前ステ → 殺空 → J大K 実質57F
  相手が受身を取った場合、殺空が重なる。猶予0F

 ・後ステ → 風破チャージ → J大K 57F
  画面端限定。受身を取られた場合は色々確定。猶予0F

 ・前ステ×3 → J大K 57F
  前ステを二回で止めても、受身を取られた場合-3F。前ステ構成なので安定するが猶予0F。 




中風車後

 ■標準グループ -1F
 ・後ステ → 殺空 → J大K 66F 実質65F
 画面端限定。受身を取った場合殺空が丁度重なる。ザンギエフの場合は殺空始動がいいかもしれない。受身後のコマ投げ、ダブラリを後ステで回避できる。コアコパは空中ヒット、EXバニは回避出来ないので注意。

 ・後ステ → 前ステ×2 → J大K 65F
 前ステ始動の場合、ザンギエフは上記と同じ状況になる。その場合、画面端では裏回ってしまうため注意。

 ■標準グループ (-1Fは5Fまで可)
 ・前ステ×2 → 風破チャージ → J大K 66F
 受身を取られた場合、+9F状況からの風破蹴り重ね。起き上がりにキッチリ重なる。安定度は高め。画面端では一回目の前ステで裏回り。

 ■標準グループ +1F (-1Fは6Fまで可。標準は5Fまで可)
 ・化殺視 → 前ステ → J大K 67F
 画面中央後からでもJ大K先端がギリギリヒット。受身を取られた場合、化殺視後は-2F状況。画面端で仕掛けても、一応投げは確定しない。

 ■標準グループ +2F (-1Fは7Fまで可。標準は6Fまで可。+1Fは5Fまで可)
 ・後ステ → 前ステ → 近立中P → J大K 68F
 画面端限定。受身を取られた場合、+1F状況からの近立中P。実質発生4F。

 ・前ステ → 屈大P → 前ステ → J大K 68F
 受身を取られた場合、屈大P後は-2F状況。画面中央でも可能だが、受身後打撃重ねもないため微妙。画面端では一回目の前ステで裏回り。


 VSアドン限定
 ・空J → 着地キャンセル遠立中Por屈中P → J大K 59F
  受身を取られた場合、画面端では-1F状況から打撃を重ねていることになる。ビタ重ねだが、画面端か画面中央かで色々事情が変わってくるので面倒くさい。

 ・前ステ×2 → 近立中P → J大K 60F
 受身を取られた場合、±0F状況からの近立中P重ね。猶予0F  




pgjofdpgjfopdsg.png各種風車後に「前ステ×2」を行い、相手が受身を取った場合のフレームや距離の状況。


 ■EX風車、大風車、中風車の順
                 EX   大   中
 標準グループ-7F  -6F -3F ±0F
 標準グループ-1F  ±0F +3F +6F
 標準グループ      +1F +4F +7F
 標準グループ+1F  +2F +5F +8F
 標準グループ+2F  +3F +6F +9F

・画面中央での距離は、EX風車、大風車は密着。中風車は僅かに距離が空くが、各種通常技は近判定。EX風車先端ヒット時の前ステ×2も僅かに距離が空く。ザンギエフ等、一部キャラはどの場合でも密着。

・空J後着地キャンセル通常攻撃の場合、上記フレーム状況はそれぞれ-1F。何か攻撃を振っていた場合は-5F。着地硬直後半2Fはガード可なのでその場合は-3F。
(例:標準グループのリュウ。EX風車後は+1F。J攻撃を振って着地し、ガード選択の場合は-3F
結果-2Fなので3F昇竜ガード可能。逆に言えば1Fでも余分な行動を挟めば昇竜はガード不可なので注意)

・画面中央の中大風車後は、受身を取った相手に前J大Kをしても重ねにくいので、きっちり入力すれば、ほぼ有利状況から打撃を重ねられる「前ステ×2」でもいい。

・画面端では「前ステ×2」を「小風車」にしても面白い。上記フレーム状況がそれぞれ+3Fになり、中風車後でも裏回りしない。ゲージも一応溜まる。  




pgjofdpgjfopdsg.png画面端で各風車ヒット後の前ステ裏回りについて

・EX風車後は全キャラ裏回りしない。
・中風車後は全キャラ裏回りする。
・大風車は一部のキャラだけが裏回りしない。

 ■画面端大風車後前ステで裏回りしないキャラ
 ジュリ ブランカ ダルシム ザンギエフ セス フェイロン、サガット キャミィ アドン ローズ さくら
   
解説
・基本的に全てのレシピはそれぞれのグループにビタ重ね。

・受身取る、取らない場合に共通した詐欺重ねセットプレイはほぼない。

・受身を取った場合の詐欺重ねはEX風車後や、後述する中大風車風水エンジン後とキャラや状況が限定される。そのため基本的には、受身を取った場合は打撃が重なり、受身を取らない場合に詐欺重ねが行える、というセットプレイがいいかもしれない。

・パターンとレシピがかなり多く、受身を取らない場合を狙った詐欺重ねとなるため、
どこまで実践的かは不明。そもそも、そこまでして詐欺重ねにいく必要性は薄く、それよりも受身を取った場合を狙った普通の起き攻めをした方がいい、かもしれない。

dfgdsfgththhtt.jpg 






pgjofdpgjfopdsg.png風水エンジンを組み込んだ場合


pgjofdpgjfopdsg.png相手が受け身を取った場合

■EX風車 → 風水エンジン → J大K
詐欺可能…ベガ(小SC不可) ルーファス(EX救世主、UC1) さくら(EX咲桜拳)

・-1Fグループは10F、標準グループは9F、+1Fグループは8F、+2Fグループは7Fまで詐欺可能。全てのキャラにとりあえずJ大Kは重なる
・基本的に発生遅めのSC、UCぐらいしか詐欺重ね出来ない。数値上は詐欺出来るはずの本田の小SCが、なぜか詐欺不可。


■大風車 → 風水エンジン → J大K
画面中央でも、風水エンジンの前進でJ大Kが重なる。標準+2Fグループにビタ重ね。全てのキャラにとりあえずJ大Kは重なる。

詐欺可能
本田 ベガ ジュリ 春麗 アベル ルーファス まこと ヴァイパー バルログ ゴウケン バイソン(EXダッスト不可)コーディー さくら ハカン サガット キャミィ ブランカ フォルテ(大SC不可)元(小逆瀧不可)ローズ(UC2不可)

詐欺不可
ガイル ケン ダルシム ザンギエフ いぶき ダッドリー セス フェイロン DJ T.ホーク アドン ダン ガイ  



■中風車 → 風水エンジン → J大K
EX風車 → J大Kと結果が同じ。標準-1Fグループにビタ重ね。他のグループはJ大K重ならず。風水エンジン後は、EX風車後レシピの流用が出来る。画面中央では、風水エンジンの前進があってもJ大Kが重ならないため、画面端限定。

詐欺可能
ガイル 本田 ダルシム ザンギエフ フォルテ ベガ

ネタ
各種風車の直後に風水エンジンを発動すると、相手側は若干受身を取りにくい。風水エンジンが受身入力受付の直前のタイミングで発動。受身入力受付が暗転直後となるため、相手側は風水エンジンの演出が終わるタイミングを把握していないと受身入力が難しくなる。時間的に「EX風車→風水エンジン後」が一番猶予が短い。連打入力でも、速度が甘いと失敗する。 


pgjofdpgjfopdsg.png相手が受け身を取らない場合

■起き上がりグループ
 ・「標準グループ -7F」 アドン
 ・「標準グループ -1F」 ガイル 本田 ダルシム ザンギエフ フォルテ ベガ
 ・「標準グループ -0F」 ケン ジュリ 春麗 いぶき アベル ルーファス まこと ヴァイパー ダッドリー バルログ セス 
                バイソン ゴウケン フェイロン DJ T.ホーク 元(レバー入れっぱ) 
                コーディー ダン ガイ ローズ さくら ハカン
 ・「標準グループ +1F」 サガット キャミィ 元(レバーN)
 ・「標準グループ +2F」 ブランカ



EX風車 → 風水エンジン後
 ■標準グループ-1F ・前ステ → 大足 → J大K 6F+53F
                 ・J大K → 近立小K → J大K 6F+53F
 ■標準グループ     ・J大K → 遠、近立小P → J大K 6F+54F
 ■標準グループ+1F ・中風車 → J大K 6F+55F
 ■標準グループ+2F ・前ステ → 遠立大K → J大K 6F+56F

大風車 → 風水エンジン後

 ■標準グループ-1F ・前ステ → 遠立大K → J大K 6F+56F
 ■標準グループ     ・前ステ×3 → 垂直J大K 6F+57F 
                    ・後ステ → 風破チャージ → J大K 6F+57F ※画面端限定
                    ・J大K → 屈小Por遠立小K → J大K 6F+57F
 ■標準グループ+1F ・前ステ×2 → 屈中P → J大K 6F+58F
 ■標準グループ+2F ・空J → 着地キャンセル遠立中Por屈中P → J大K 6F+59F ※画面端限定


中風車 → 風水エンジン後
 ■標準グループ-1F ・空J → 着地キャンセル遠立中Por屈中P → J大K 6F+59F ※画面端限定
 ■標準グループ     ・前ステ×2 → 近立中P → J大K 6F+60F
 ■標準グループ+1F ・空J → 着地キャンセル近立中P → J大K 6F+61F ※画面端限定
 ■標準グループ+2F ・ジャンプ(空J、攻撃振りJ問わず) → 前ステ → J大K 6F+62F
                   ・前ステ×2 → 中足 → J大K 6F+62F 



pgjofdpgjfopdsg.png相手が受け身を取る、取らない両対応


EX風車 → 風水エンジン → J大K(受身後に詐欺重ね) → 立小P → J大K

対応キャラ ベガ ルーファス さくら

受身後の詐欺重ねはベガは小SC不可、さくらはSCと上UC2が不可。ルーファスはEX救世主とUC1が詐欺可能。UC1は猶予0F。受身を取らない場合に重なる終わりのJ大Kは標準グループビタ重ね。


大風車 → 風水エンジン → J大K(受身後に詐欺重ね) → 屈小Por遠立小K → J大K

対応キャラ 本田 ベガ ジュリ 春麗 アベル ルーファス まこと ヴァイパー バルログ ゴウケン バイソン(EXダスト不可) コーディー さくら ハカン

・受身後の詐欺重ねは、春麗のEXスピバ、まことのUC1、ヴァイパーの大SCが猶予0F。受身を取らない場合に重なる、終わりのJ大Kは標準グループビタ重ね。  


pgjofdpgjfopdsg.pngおまけ ザンギエフ、ルーファス非詐欺重ね両対応

■ザンギエフ
・大風車 → 前ステ×2 → 垂直Jor後J → 前ステ → 後J
・EX風車 → 小風車 → 垂直J → 小風車 → 垂直Jor後J


リバサダブラリ、UC1含むコマ投げ、EXバニを回避。早出しJ中PやJ大Kでジャンプした場合、垂直ヘッドに引っかかる。また大風車レシピの最後の後Jに限って、攻撃を振っていた場合、リバサEXバニ後、2Fまでのコマ投げが着地硬直に確定。あくまでおまけ。使えるかどうかはわからない。


■ルーファス
・EX風車 → (前ステ×2 → 中足)×2
・EX風車 → 前ステ×2 → 小足 → 空中通常技空振りJ → 小足
 
EX救世主を中足で空かす(1~2ヒット。完全に空振らせる場合もあり)しかしほぼ五分状況から中足を重ねているため、色々具合が悪いところもある。始動を大風車にしたり、前ステ×2を小風車にすると、有利フレームを作れるのだが面倒くさい。

2段目の最初の小足は+1F状況からなので実質発生3F。EX救世主はフレーム的にガードがギリギリ間に合わない。EX救世主の最後の部分を空かす。最後の小足は持続重ねでUC1もガード可。空かし下段っぽく見えなくもない。
 



pgjofdpgjfopdsg.png簡易版 まとめ

・受身を取った場合

EX風車 → J大K
ガイル 本田 ダルシム ザンギエフ フォルテ ベガ

・受身を取らなかった場合

大風車後
 前ステ×2 → 後ステ → J大K 65F
 ジュリ さくら ブランカ サガット キャミィ

中風車後
 前ステ×2 → 風破チャージ → J大K 66F ※画面端裏回り
 ジュリ 春麗 いぶき 本田 アベル ルーファス まこと ヴァイパーダッドリー ベガ バルログ バイソン セス フェイロン T.ホーク 元 DJ ダン ガイ コーディー さくら ローズ ハカン

 化殺視 → 前ステ → J大K 67F
 ジュリ 春麗 本田 アベル ルーファス まこと ヴァイパー ベガ バルログ サガット キャミィ コーディー さくら ハカン

風水エンジン組み込み
 大風車 → 風水エンジン → 前ステ×3 → 垂直J大K 6F+57F 
 本田 ベガ ジュリ 春麗 いぶき アベル ルーファス まこと ヴァイパー バルログ セス バイソン フェイロン T.ホーク 元 コーディー ローズ さくら ハカン

受身取る、取らない場合に両対応
 大風車 → 風水エンジン → J大K → 屈小Por遠立小K → J大K
 ジュリ 春麗 まこと ヴァイパー バルログ
 








感謝状

fghdfhgdfhgdfh.jpg

 ここまでの詐欺飛びを1人で検証してくれた「詐欺飛び検証神」X.XeOJNU0氏に感謝の意を称します。あなたがいなければこのページは世に存在しなかった。ありがとう!!


732 :俺より強い名無しが呼んでいる:2010/07/06(火) 22:37:23 ID:kbhvK7P.O
乙。お前にジュリの処女をやろう。

738 :俺より強い名無しが呼んでいる:2010/07/06(火) 23:34:27 ID:8hia9o02O
検証、書き込み、ありがとうございました
お疲れ様です。

742 :俺より強い名無しが呼んでいる:2010/07/07(水) 00:27:40 ID:ev19UQBs0
>>718とか>>736みたいなカス野郎はほっといて、
有意義な情報ありがとうございました。ほんとおつかれさまでした。
  
745 :俺より強い名無しが呼んでいる:2010/07/07(水) 02:14:28 ID:RKW4c54Q0
>>X.XeOJNU0
お疲れ様!
久しくこういう情報なかったからマジでありがとう(。・・)ノ

746 :俺より強い名無しが呼んでいる:2010/07/07(水) 02:59:37 ID:IWbkZZSY0
文句言うだけの無駄レスの100倍有益
情報提供者にはGJ過ぎて足向けて眠れない

747 :俺より強い名無しが呼んでいる:2010/07/07(水) 04:40:27 ID:sjAqL3IU0
>>X.XeOJNU0
正直、あんたすげぇよ。  


ジュリ纏めブログコンテンツ内ページ
ジュリ基本戦略 ・ジュリキャラ対策情報 ・ジュリコンボ・連続技 ・ジュリ詐欺飛びレシピ
全キャラ各種データ ・ジュリ対戦動画 ・ジュリ その他おまけデータ等 ・ジュリメモ・雑記
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。